メニュー

よくある質問Q & A

抜歯をするとほうれい線が目立つ?

適切な治療計画のもと行われる抜歯に問題はありません

矯正治療の結果、「老け顔になった」や「ほうれい線ができた」という話も時々耳にしますが、こうした問題は口元の突出感がないのにもかかわらず抜歯して口唇を下げ過ぎてしまった時におこります。

治療前に横顔の状態をきちんと評価し、歯列の位置のバランスを見ることでこうした問題は回避できます。梅田歯科・矯正歯科では精密検査時の3DCTによる撮影でセファロ画像も同時に撮影しています。このセファロ画像は矯正治療に不可欠なものです。これを用いて患者さまの骨格、横顔などを分析し、理想的なゴールを探っていきます。

非抜歯矯正はいい矯正? 矯正治療とEライン

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる